対策はお済みですか?
2020年4月から、喫煙に関する法律が変わります。

2018年7月に「健康増進法の一部を改正する法律」が成立し、多数の者が利用する施設等の類型に応じ、その利用者に対して、一定の場所以外の場所における喫煙が禁止となりました。しかし、飲食店に限り、条件を全て満たす場合は喫煙することも可能です。

また、中小企業事業主が一定の基準を満たす喫煙専用室等の設定などにかかる経費に対して助成を行う「受動喫煙防止対策助成金」も公募中となっています(ただし、予算上限に達した場合、申請受付を締め切る予定です)。詳しくは、添付の資料やリンク先をご確認ください。

① 既存特定飲食店
ダウンロード
② 受動喫煙防止対策助成金
ダウンロード